名言

まさを『The Tweets I made.』の名言集|心動く言葉6選

※このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています。

今回は、まさをの書籍『The Tweets I made.』に書かれている名言を6つ紹介していこうと思います。まさをは他にも、『20歳の恋愛思想論』や『言葉の綾』『僕は君の「大丈夫(嘘)」を見破りたい』などの書籍もあるので合わせて見てくれると嬉しいです。この記事で紹介する名言が少しでも読んでくれる方の勇気に繋がることを祈りながら、この記事をあなたに送ります。

『The Tweets I made.』の名言集

恋人ごっこ

付き合ってないけど、毎日LINEしたり通話したり所謂恋人ごっこみたいな関係が理想だし、そういう関係のまま付き合いたい。

The Tweets I made.

付き合うということに対しての理想は人それぞれ持っていると思いますが、この言葉はあくまでも「こういう関係のまま付き合えたら最高だな」という意味です。恋人ではないけれど、恋人みたいなことをしている期間の感じのまま付き合えればちょっとは初々しさが残って楽しいのかなと思ったりしました。付き合う前と後で態度が変わる人がいますが、そのような関係は嫌だなという表れでもあります。

好きの天秤の傾き

「重いんだよ」って振られた場合、「お前の愛が軽いだけだろ」と言い返していい。好きの天秤が傾いているだけなのに、好きの気持ちが大きい側が振られる筋合いはない。

The Tweets I made.

たまに「重い」という理由で振られたという相談を受けるので、「重いことが悪いのではなく、相手の愛が軽かっただけ」と書いてみました。同じくらいの愛であれば、重い軽いの判断で別れを切り出すことはないですが、自分の愛が軽いと相手の愛を重く感じてしまい別れを切り出すのでしょう。「重い」と振られたのであれば、”それほどに大きな愛で人を好きになれたんだ”という自信を持ってもいいんじゃないかと思います。

思わせぶり

思わせぶりしてくる人は当たり前で嫌いだけど、思わせぶりに期待して好きになる自分が一番嫌。

The Tweets I made.

思わせぶりをしようと思ってしてくる人と、知らず知らずのうちに思わせぶりに該当することをしてくる人がいて厄介ですよね。勿論、前者に関しては当たり前で嫌いですが、後者に関しては嫌いになるには可哀そうと思ってしまったりします。しかし、一番はそういった思わせぶりに期待する自分が一番気持ち悪いんですけどね。期待して泣いて、また復活して期待しての繰り返しで病むだけの恋愛は辛いですね。

負のループに陥る

「本当に私のこと好きなのかな?」とか「なんで返信遅いのかな?」って相手に対して不信感を抱くと、相手のことを信じられなくなる。そして負のループに陥る。

The Tweets I made.

好きなら好きなままでいることが大事ですが、ちょっとした言動から相手を疑ってしまうと、全てが怪しく見えてくることってありますよね。好きが分からなくなる時期だったり、返信遅いだけで考え込む時間帯だったり、ちょっとしたことから不信感が募り、いつの間にか信用が無くなっているということもしばしば。付き合っている限りは相手のことを信用するしかないんですけどね。

冬の言葉

冬は恋がしたくなる。一人は寒い。独り身は寂しい。誰かに暖めてもらおうではなく、好きな人に暖められていたい。

The Tweets I made.

冬は恋がしたくなる。好きな人に暖められながら、一緒に寒さを越えてくれる人を探したいからなのでしょう。一人でも寒さには勝てる。でも、好きな人といればもっと簡単に勝てる。愛情に秘められた熱は、冬ごときでは冷ますことはできないということですね。人肌恋しくなる季節と言われる冬ですが、独り身はどう過ごすのが一番なのでしょうか。

最初は嫌いでもいつかきっと

「最初は嫌い。でも関わっていくうちに好き」みたいな恋は確実に沼る。好きになる幅が大きいから自ずと好きの気持ちも大きくなる。

The Tweets I made.

この言葉は本当だと思います。最初は何とも思っていなかったけど好きになる場合と、最初は嫌いだったけど好きになっていく場合では、好きになる幅が圧倒的に違うので沼ってしまうのでしょう。0から100と、-50から100では50の差があります。そこさえも好きになってしまえば、もう後戻りができないほどに恋してしまうので、抜け出せなくなるということです。難しいですよね。

さいごに

今回は、まさをの書籍『The Tweets I made.』に書かれている名言を6つ紹介していきました。どうだったでしょうか。少しでもこの書籍の言葉が、読んでくれる方の希望になれれば幸いです。この他にも、『20歳の恋愛思想論』や『言葉の綾』『僕は君の「大丈夫(嘘)」を見破りたい』などの書籍があるのでチェックしてみてください。このサイトでは引き続き、”名言”の記事を更新していくので随時チェックしてくれると嬉しいです。

-名言
-, ,