映画評論

映画『死霊館のシスター 呪いの秘密』を観た感想

今回は、死霊館シリーズの最新作である『死霊館のシスター 呪いの秘密』を観た感想をまとめていこうと思います。前作からは5年ぶりということで、5年前のホラー要素にプラスして現代のホラー要素も追加されているみたいです。予告動画だけでもビクッとなってしまう演出があり、違う映画を観に行った際に観た予告で”うわっ”と声が出てしまったことを思い出します。下記であらすじやキャスト、観た感想を紹介していきます。

『死霊館のシスター 呪いの秘密』のキャスト一覧

キャスト一覧

名前名前名前
タイッサ・ファーミガアナ・ポップルウェルボニー・アーロンズ
ストーム・リードジョナ・ブロケヴェラ・ファーミガ
Katelyn Rose Downeyパトリック・ウィルソンメジ・アトウッド
マーリー・フォン・フントパスカル・オベールアレクサンドラ・ジェンティール
Google

スタッフと主題歌

項目概要
監督マイケル・チャベス
脚本イアン・ゴールドバーグ / リチャード・ナイン / アケラ・クーパー
原案アケラ・クーパー
衣装アニエス・ベジエ
配給ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ
Google

『死霊館のシスター 呪いの秘密』のあらすじと解説

あらすじとストーリー

フランスの静かな寄宿学校に暮らすソフィは、校内に漂う嫌な空気を感じていた。ある日、職員が庭で倒れるなど、怪現象が次々と宿舎で起き始める。調査を依頼されやって来た特殊能力を持つアイリーンが、何を見たのか尋ねると、ソフィは“シスター”と答えて……

映画ナタリー

解説

ジェームズ・ワンが製作を務める、2023年に10周年を迎える大ヒットホラー『死霊館』シリーズの第9弾。寄宿学校を舞台に、シスターが呪いの元凶と対峙する。監督は『…悪魔のせいなら、無罪。』のマイケル・チャベス。主演は『死霊館のシスター』のタイッサ・ファーミガ。共演はデミアン・ビチル、ストーム・リード、ボニー・アーロンズら。

映画ナタリー

『死霊館のシスター 呪いの秘密』を観た感想

先にホラー映画の醍醐味である”怖いシーン”の感想ですが、予告動画に出ているものが多く、予告動画で”ここで驚かされるんだな”と分かっていれば怖さは半減されました。しかし、予告シーンに無いものもあり、その度にビックリしたり気持ち悪いシーンは目を抑えたりしました。映像というのか、音声というのか、静けさから一気にドンと音声が上がることでの恐怖演出もあり、目を塞ぐと耳からの恐怖が伝わり、耳を塞ぐと目からの恐怖が伝わり、絶対に怖くなるというシチュエーションは恐ろしかったです。余談ですが、この映画を観た帰り道、バスを降りて家に向かう途中に後ろを何回も警戒してしまったり、後ろを見た後に前を向き直すことが怖いと感じてしまいました。

前作を見ていないと話を理解できないであろう部分がありました。自分は今作から初めて観るのですが、色々と過去作を匂わすシーンがあり、どういう繋がりなのだろうと考えてしまいました。軽いエンドロールが流れ終えた後、続編を匂わす映像も流れていました。友人曰く過去作に登場している人物らしいのですが、過去作を観ていないために”こいつは誰なんだ”状態でした。なので、これから『死霊館のシスター 呪いの秘密』を観る場合は過去作から観ていくのをおすすめします。

『死霊館のシスター 呪いの秘密』印象に残ったワンシーン

神父が燃えるシーン

映画が始まって10分も経たないうちに、神父が燃えます。しかも子供の前で。もし自分が同じ経験をしていたら、一生記憶に残る光景だろうなと思いました。シスターが現れるシーンはどの瞬間も恐ろしく、現れる前の静けさと現れた後の存在感の強さとBGMの興奮度も相まって恐怖度が増しました。シスターの指示一つで神父が宙にぶら下げられ、炎を纏うシーンは単純に”熱いだろうな”と思いながら観ていました。

雑誌がバラバラ捲れるシーン

アイリーンがジャックスを追いかけるシーンは印象に残りました。恐らくジャックスの幻想を追っているアイリーンは、たくさん雑誌の置かれている前で立ち止まりました。すると風が出ているのかパラパラと雑誌が捲れ出し、数秒後には雑誌の模様がシスターのなっているのです。後ろから物音が鳴り見ますが何もなく、振り返るとシスターが姿を現して襲ってくるというシーン。予告にもあったのであまりビックリはしませんでしたが、何も観ずに観た場合は絶対にビクッとなります。

愛する人の病

ソフィーとモーリスは年齢なんて関係なく仲良く、映画の中盤までは仲睦まじい関係性が描かれていました。しかし終盤にかけて、モーリスの中にいる悪魔を倒すためにモーリスと対立して戦うソフィーは格好良かったです。こんな巨体の男性が、小さな女の子に負けるわけないと思っていましたが”これは映画だ”と言い聞かせて観ました。モーリスの中にいる悪魔を倒すことができ、ハグをするシーンがあるのですがそのシーンは感動できました。

さいごに

今回は、映画『死霊館のシスター 呪いの秘密』を観た感想をまとめていきました。どうだったでしょうか。ホラー映画がお好きな方、死霊館シリーズが好きな方は是非とも観たほうがいい一作となっています。初見の場合は、過去作を観てから今作を観ることをおすすめします。このサイトでは引き続き、”映画評論”についての記事を更新していくので随時チェックしてくれると嬉しいです。

-映画評論
-, ,