書評

『20代で得た知見』を読んだ感想|おすすめ言葉

※本サイトはAmazonアソシエイトを利用しています。

今回は、F『20代で得た知見』を読んだ感想をまとめていこうと思います。ぱっと見、高級感の溢れる表紙がありますが、これ実は表紙を剥がすと赤色が一面に広がっているんです。こうした遊び心のある本ともなっています。

『20代で得た知見』の著者

この本を読んだ人なら分かると思うのですが、『20代で得た知見』を書けるほどの人生経験をお持ちの"F"さんについて気になってしますよね。僕自身、「この人はなぜ、こんな人生を歩めるのか」と疑問に思ってしまったことがありました。また、「この人のような人生になりたい」と願う夜を過ごしたこともあります。

さて、そんなFさんですがどのような情報があるのでしょうか。

QA
本名不明
年齢30代前半
性別男性
現住所東京都新宿区
好きなもの猫・裸で本を読むこと
嫌いなもの女嫌いな女

僕が調べる限りでは、こういった情報しか分かりませんでした。あと、神戸出身のようで関西弁をインスタライブで披露する姿には笑ってしまいました。本の中で想像するFさんと、実際に言葉で発するFさんの魅力にまた、惹きつけられる感覚がします。謎があるけれど、どこか近しいような存在だからこそ、本もFさんも愛されているのでしょう。

『20代で得た知見』の構成

次は、本の構成を紹介しようと思います。

内容
第一章『不完全からの出発普遍的かつ実践的な50の断片
第二章『現実に関する幾つかの身も蓋もない事実生き抜くのに必要な44の断片
第三章『アンチ・アンチロマンチック心をえぐる50の断片
最終章『愛に関する幾つかの殴り書き愛に纏わる41の断片

先に申し上げると、目次がすごく多い。これに関しては著者である"F"さんもnoteで述べています。

ああ、Fさん。写真を撮るのさえもお洒落。人生も写真も言葉も何もかもお洒落。もしかしたら、普段あまり読書をしない方は本の冒頭にある”目次”で、読み疲れるほど多いかもしれません。でもそれが、Fさんの悪戯なのかと考えると可愛らしいですよね。

『20代で得た知見』を読んだ感想

全ての感想を言ってしまうとキリがないので、特に好きな言葉を抜粋して感想を述べていこうと思います。本当は、抜粋してしまうことさえ嫌なんですけどね。

2.絶望するな、しかし生き急げ

好意は、早く伝えた方がいい。だってすぐに消えてなくなるから。
欲しい物は、すぐに買った方がいい。物欲にも賞味期限がある。
とんかつは、若い時にようさん食べといた方がいい。
いつでもそれを食べられるようになった頃には、あんなに好きだったそれが重い。
死にたさの類は消えない。だから、諦めて飼い慣らした方がいい。

20代で得た知見

これって本当に、この世の真理を指してるなと感じました。好意はずっと続くわけではない、いつか必ず消えてなくなる。欲しいものもいつか欲しくなくなる。とんかつはまだ食べられるけれど、いつか食べることさえも億劫になるんだろう。死にたいと思う気持ちは何歳になっても必ず襲ってくる。だから飼い慣らす。”確かに”と頷く短文がズラリと並んでいて、本を読み始めて早々に泣きました。

80.逃げても追ってくるもの

逃げても、逃げても、逃げ切れないものが人生にはあります。税金や幽霊のことではございません。本当に自分がやりたかったことです。

20代で得た知見

ああ、この一文に尽きる。大学に進学しても、どこかの企業に就職をしても、自分で事業を立ち上げても、ずっと昔から”やりたかったこと”は追ってくるように感じられます。小学生の頃に願っていた”好きな子と公園で語り合う”ことも、中学生の頃に願っていた”消防士になりたい”も、高校生の頃に願っていた”この人と結婚したい”も、ずっと追ってくる気がします。叶わないものなら尚更、一生追われる羽目になるんですかね。

139.香水

ところで人は、自分から最も遠いものを愛するそうです。そして愛した人から忘れられることが、最もおそろしいようです。

20代で得た知見

これ、139.香水の中で最後のほうに書かれている一節なんですけど、僕はここを読んだときにグサリと刺されました。好きな人から好かれないというこの世の真理は、自分から最も遠い存在だからなのか。また、遠い存在だからこそ愛されることができたら、忘れられるのが怖いと思うようになるのでしょう。はぁ、僕もこんな言葉を紡いでいきたい。

XX.裏の帯

たった三秒で終わった出来事でも、それが永遠に記憶に残るほどのものならそれは永遠より長い

20代で得た知見

例えば、こうして記事を読む瞬間さえも記憶に残るほどのものがあるのならば、それは永遠よりも長いんじゃないかと思ったりしました。人は心が動いた瞬間を記憶する、とまさを著書の『僕は君の「大丈夫(嘘)」を見破りたい』で書いたことがあります。心が動くことが少ないからこそ、そのときの記憶は一生なんですかね。

『20代で得た知見』おすすめ言葉

おすすめの言葉を3つほど紹介させてください。これからの生き方や考え方、あなたの人生やあなたの大切な人の人生が変わる言葉があると思います。ぜひ、最後まで見ていってください。

おすすめ.1

ものすごく悪い出来事が起きたら、第一章終わり、と言いましょう。なぜなら多くの小説もまた、ものすごく悪い出来事を第一章のラストに置くからです。

20代で得た知見

おすすめ.2

追い詰められたら、ニャーン、とでも言っておきなさい。

20代で得た知見

おすすめ.3

インスタには載せられないほどの幸せ

20代で得た知見

さいごに

今回は、『20代で得た知見』について感想やおすすめ言葉を書いていきました。どうだったでしょうか。もし、この記事を見て少しでも著者である"F"さんや紹介した『20代で得た知見』のことを好きになってくれたら幸いです。また引き続き、”書評”の記事は載せるのでたまにチェックしてください!

-書評
-, ,